Archive for 短期融資 長期融資

短期融資 長期融資

短期融資と長期融資は上手く使い分ければ(・∀・)イイネ!!

設備投資など、単純に資金回収まで期間がかかるものは長期融資で・・・

運転資金や今すぐ必要な資金などは短期融資が便利ですね♪

 

短期でサッと利用して何度も出し入れするには、大きな金額であれば不動産担保で枠をとっておくほうがいいですね。

 

 
見積もりだけでもやってみるといいですね♪

    

手形有りならこちら♪

  ↓

.

短期融資 長期融資、金利は違う?

短期融資と、長期融資では、金利は違います!

 

あくまでも例ですが、

 

短期融資のほうが高いのです。

 

銀行や金融機関の利息の利率は、回収できるか?というリスクに比例するものです。

 

当然に、短期に返済してくる融資より、長期的に貸出している融資の方が、状況が変化するリスクは大きくなるはずと言えます。

 

ですが、銀行・金融機関は、長期のリスクに備えた担保を設定するから、それに見合った利率になるのです。

 

もちろん、担保や連帯保証人などの条件によっても、このリスクは変動するため、

貸出の保全・・・担保の有無などによってもずいぶん変わってきます。

 

しかしながら、一般的に短期で借りるほうが、長期で借りるより利率は高いのです。

しかし、短期で返済するため、実際の負担額が低く、返せる妥当な金額になるんですね(・ω<)

 

大きな金額の融資がお望みなら?

↓ ↓

 

短期の融資、お急ぎなら!だんぜん、こちら!

↓ ↓

 

( ・∀・) イイネ!

 

 

 

seo great banner

短期 融資TOPへ戻る